#procon30 に参加した話

  • yuto 
終わってから10日以上たってますがprocon30こと第30回 全国高等専門学校プログラミングコンテストに参加したので参加記を書いていきたいと思います。 今年は自由部門のリーダー && 東京高専プロコンゼミの代表として参加しました。

出したもの

GulliverBlocskという「VRでLEGO作品の中に入り込める」ことをコンセプトにした作品で自由部門に出場しました。
開発リポジトリ
デモンストレーション(動画)
プレゼンテーション(動画)
デモンストレーション動画

予選

5月初めにアイディアを確定させた気がします、アイディア出しは自由、課題含めかなり難航しました。”LEGOを3DスキャンしてVRで中に入る”というアイディアは先生にかなり難色を示されました、まずスキャン自体が難しい、ブロックを一つずつ置かないといけない、それでは楽しめないのではないか、初めからコンピュータの中で組み立てればいいじゃん。みたいな感じだったと思います、完全にその通りなので一度諦めました、が、他にいいアイディアが出なかったので結局無理やり通すことになりました。予選結果はB通過(10~20位)でした、課題がA通過(1~10位)だったので結構モチベーション削られたんですが、通ったことは通ったので開発できることになりました。

本選

移動部門

移動部門は大部分を先輩に任せていたのですが、台風が来たので振替とか色々対応してもらいました、結果として東京高専は移動日を土曜日から金曜日に変更する対応を取りました。
ポスターや配布用パンフレットなど金曜日に印刷する予定だったのを木曜日中に印刷しなければならなくなり、木曜日中に急遽原稿を完成させ、何とか印刷までこぎつけました。(あらかじめ完成させとけという話ですが…)
 この日は帰宅して2時間で準備を終わらせすぐに始発で出発みたいな限界をしました。
台風に対応するための緊急対策本部

-1 日目(金曜日)

移動日です、前日に限界をしてたので飛行機では離陸してから着陸するまでの記憶がありません。 この日はまだまともな食事をする余裕があったよう、昼食に宮崎県発祥の(?)チキン南蛮を食べています。

0日目(土曜日)

この日は何をやってたか記憶がありあませんが宿にこもって開発をしてた気がします、あと夜は先生方に宿に来てもらってプレゼンの練習をしていたはず。
この日trelloに 当日までにかならずやらないといけない リストを作りました。
昼ごはんは鳥そばを食べてます、このご飯を最後にプロコンが終わるまでずっとコンビニ飯でした、別に食べに行っても問題なかったはずなんですが。。。

1日目(日曜日)

プレゼンがある日です、プレゼンはプレゼン担当に任せてブースで展示をしてました。
12時ごろ、サーバーが落ちました。
15時ごろ(?)、太陽の位置が変わったからなのか、急に認識の精度が落ちました。
この他にも色々バグが見つかりました、当日までにかならずやらないといけないリストの内容がかなり増えました、もう当日なのに。次の日にデモンストレーション審査が待ってたのでこの日の夜ほぼ徹夜をして半分くらいは直しました。

2日目(月曜日)

デモンストレーション審査の日です、1回目のデモ審査はさんざんでした、できると言っていた機能が実際には動かなかったり(自分が夜直したはずの部分)しました、2回目3回目のデモは問題の機能紹介を削除しておおむね満足なデモが出来た気がします。 マニュアル審査は時間内に操作できた部分はほぼ完璧に動作したので、おそらく満点評価をとれたと思います。

結果発表

結果発表の順番として 競技 => 課題 => 自由だったので他の部門が優勝, 最優秀賞が確定してる状態で自由部門が最優秀賞だと発表するまでかなり厳しかったです、ゼミの代表なので打ち上げのときに競技, 課題の最優秀賞で乾杯の音頭とるのか、最悪じゃんとか考えてました。最優秀賞が発表されたとき変な声がでました。 最終的に最優秀賞 文部科学大臣賞
フォーラムエイト企業賞
アバナード企業賞をいただくことができました
さらに競技部門, 課題部門でも優勝, 最優秀賞を頂くことができ、東京高専として 高専プロコン史上初の3冠となりました。
地元ケーブルテレビの取材を受けて放送事故レベルの日本語的にガバガバなことを言った覚えがあります。 この日の夜は焼き肉を食べました、かなり気分がハイになってた気がします。

3日目(火曜日)

観光をしました。

反省、感想

コードを一切書かずにプロジェクトマネージャをやるはずだったのですが途中からめんどくさくなりコードを書き始めてしまいました。バグが多く残っていたのも、通信のみで各モジュールごとには正しく動いてるからと統合テストを最後の1週間でやったからみたいなことがあり、ちゃんとPMしてたら防げた案件でした。 3冠を獲得できたのは、言うまでもないですがこれまでサポートしていただいた先輩方、後援会の方々、顧問の先生方、その他様々な方々のおかげだと思っています、ありがとうございました。
今後も強豪校としてプロコンに出場できるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。 来年のプロコンは苫小牧で開かれるみたいです、自分は直接は開発にかかわらないと思いますが応援メンバーとして会場には行こうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です